lily train

イラスト 日記 ひとりごと

Loving Vincentと、芸術

 

 

こんにちは

かなりお久しぶりです。

 

2018年になり、雪も降り、2月になりましたね

風邪を断続的に飼いつつも、生活しております

 

 

- - -

 

 

昨日はゴッホ〜最期の手紙〜(原題:Loving Vincent)を観てきました

 

映画サイト↓

www.gogh-movie.jp

 

公開時から観たくて観たくて、でもずっと先伸ばしにしていたらどんどん公開終了になって。観るならもう今しかない!と思ってようやく行くことが出来ました

 

125人の画家が実際に描いた6万枚もの油絵(と水彩画)を使って制作された作品。アニメーション制作自体がとてつもない作業なのに、オール油絵オール手作業、恐ろしい。

 

キャッチコピーの「愛か狂気か。」がゴッホ自身のことなのかこの映画自身のことなのかは分からないけれど、わたしは観終わって「愛だし狂気だ。」と思ったよ

 

ぜひまた観たい作品になった。

 

 

f:id:lily-train:20180202165632j:plain

 

パンフレットも買っちゃった

 

 

 

映画のところどころ(と言っても部分的な作品を含め100点以上は登場していたらしい、)にゴッホの作品がベースになったシーンが散りばめられていて、それらをつなぐように作品は進んでゆく ゴッホに詳しい人が見たらものすごく楽しいのだろうなと思った

 

実際の俳優さんたちの動きをベースに125人の画家がそれぞれ描いているから、ゴッホの絵よりも写実的だったり、場面によって微妙にタッチが異なる。それもおもしろいなと感じた あくまでフィクションだけど、ゴッホという画家について知る映画として、最も彼をリアルに感じられる作品なのではないかと思う

全シーンが絵で構成されていることは、実写よりもリアルに感じられたし、作品にのめり込み、引き込まれていった

 

 何かで「映像がものすごいから字幕でなく吹き替えで観たほうがいい」という感想を目にしていたのだけれど、本当にその通りだった 偶然だったけれど吹き替えで観てよかったです おかげで思いっきり映像に集中できた

 

 

 

f:id:lily-train:20180202165636j:plain

帰りに寄った、気になっていた喫茶店 ブランコの席だった!ゆらゆらり

 

 

- - -

 

 

 

わたしは芸術がすきだけれど、恥ずかしながら最近まで巨匠と呼ばれる人たちや昔の作品に興味が持てませんでした 画家の名前も、ピカソゴッホ、ダリくらいしか言えなかった
もちろん「作ることがすきだけど、他の作品に興味がない!」っていう人もいいと思う。

 

でも、わたしは自分では芸術がすきだと思っているのに、興味を持てないことがすごく怖かった
たぶんイラストとか漫画とか、現代の理解しやすい方の文化にたくさん触れてきて、アカデミックな表現に興味が持てなかった(現代の画家さんとかにすきな方はいたけれど)

絵画は勉強(大変なこと)の一環、みたいな謎の概念にも無意識に囚われていたかも

 

でも、昨年の秋頃にパリへ一人旅をして、できる限りたくさんの美術館を巡ると、興味を持てる作品にたくさん遭遇しました すきな画家もできた そしてなんだか芸術のことがよりすきになった!この旅のことも今度ちゃんと整理して書きたいな

 

 

「もっと芸術の時代の流れや作品、画家について知りたい!」と思うようになった

後期の授業、選択必修の中に偶然あったフランス美術に関する授業をおそるおそる履修すると大当たりで、しかも私が特に気になっていた印象派にスポットを当てた授業だったので本当に楽しかった

 

美術館の解説を、分かりやすいペースで聞いている感じ。自分の知らない作品に出会えることが嬉しかったし、もう知っている作品だとより深みが増してわくわくした

芸術が以前よりも親しみやすい存在になった気がした

 

今まで以上に積極的に展示会に行こう!と思った。

ちなみにゴッホ展にも行きました

 

 

今は、今まで以上にどんどん芸術に触れていきたいな という気持ち。

 

わたしは全ての事象に関して「探すこと」や「見つけること」がとても下手だと自覚しているのですが、最近はたまーに些細な「すき」を発見できることがあって、少しでもサーチ力が付いていたら嬉しいなと思う

 

以前であれば、ゴッホの映画もここまで「観たい!」と思うことはなかったかもしれないし、もしかすると観ることもなかったかも。

 

 

というわけで(?)最近は芸術が一層すきです

 

まだまだ発見力も吸収力も弱いけれど、もっといろんなものを知って、感じて、理解して、自分自身にもつなげていけたらいいな

 

 

 

 

おしまい