読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lily train

イラスト 日記 ひとりごと

人のうつわだけおなじ

 

 

お久しぶりです〜

 

今月は色々あってネット回線難民なので、全然パソコンが使えません

この時代だと、厳しいね !結構

 

 

-

 

ほんのりネタばれ ?あります

 

 

羽海野チカさん原作のハチミツとクローバー、原作とアニメが好きな故に、映画は見ないだろうなーと個人的に思っていたのですがなんか気の迷いがあって観ました。

 

感想の結論から言うと、これはもう原作とは違う別の作品として受け入れたほうがいいなって感じでした 原作と違和感なかったの、個人的にはぐちゃんの声くらい。。。

 

一番衝撃だったのは森田さんでした。。。登場の冒頭から怖い。。。すごい、異国でラテンでワイルドな感じ。。。笑

 

あと、原作ではお金大好きなのにお金<美術な感じとかがどうもしっくりこなくて笑

作品の雰囲気も大分違うなーと思いました それと竹本くんへの執着が薄いのもなんだか残念だった。。。

あと、真山が全くかっこよくなかった ただのストーカーでした笑 しかも重度の

 

 

でも、あの物語を現実に寄せたらこんな感じなのかなーと思いました

 

それと、やっぱり続きものの漫画を2時間ちょいの映画に仕上げるのって、割と無理があるよなーって思いました 竹本くんの自分探しの旅1日で終わったし なんかところどころ展開が急な感じがして、原作を読んでいるから補填されているものの、全く知らない人が見たらどうだったのだろうと考えたり

 

作品の媒体の転換って難しいですよね 漫画が原作のもので1本に収めようとしている作品は原作を知らない方が楽しめる気がする

 

なんか色々もやもや言ってしまったけれど、全く嫌いではないです 原作とは別物だと思うと良いかもです たぶん 竹本くんのがんばる感は変わらずあって良いです笑

 

 

 

以前作品/テレビCMを見たことのある映画を見ると、あったはずのシーンがなくって驚くことが度々あります ハチミツとクローバーではCMで見たはずのシーンが全く出てこなかったし、コクリコ坂からも脳裏に焼き付いているシーンが実際の作品では一切存在しなかった 東のエデンでも これ何なんだろう ?原作とか他の作品とか、そういうものに自分の想像がミックスされているのかな 不思議だ

 

 

他の映画も借りて観ました また何か文字書きたくなったら書きますね 今日はこれで終わります

 

 

おしまい