lily train

イラスト 日記 ひとりごと

spring has come

f:id:lily-train:20190415072600j:plain

 

こんばんは

毎日 夜に何をしようか悩んでいる やりたいことが色々あって
大抵我慢できなくて落書きばかり描いてしまう

最近は日々がもったいなくて専ら夜更かしばかりしています それはいつもか

 

-

 

今日はOld Street駅からバス、もしくは少し歩いたところで開かれている
Columbia Road Flower Market(コロンビア・ロード・フラワーマーケット)に
行ってきました

 

会場に向かう道の途中、すでにお花や植物の鉢を抱えて帰ってゆく人がちらほら

なんとなく、それだけで植物と暮らすことが生活に身近な感じがした

 

https://sayudays.tumblr.com/post/184187833619

sayudays.tumblr.com

 

とにかく、すごい人の数!!

 

ある程度覚悟はしていたけれど、まさか道が進まなくて
止まることがあるとは思わなくてびっくりした。日本のお祭りみたい

カラフルなお花や元気な植物たちが所狭しと並んでいて、とてもわくわくした

 

だいすきなアネモネや紫陽花、ヒヤシンスなど
様々な魅力的な花に引き寄せられつつ、当初の目的だった
チューリップを無事購入しました

色々悩んで、ピンクと赤、白?(まだ緑の蕾)が混じった可愛らしいひと束を

 

日本では一本単位で売っているので基本一輪挿しで楽しんでいたのですが
このマーケットではbunch(束) 単位で売っているので驚きました

そしてそれをぽんぽん買ってゆく人たち。

お花の相場がよく分からないけれど、花束に関してはこちらはかなり
安いんじゃないかと感じた。お店によるけれど3束で£10(大体1500円〜)
とか。ひと束に少なくとも6〜7本はまとまってるという感じ

 

久しぶりにお花を買ったけれど、やはり花のある生活は良い
これからも買っていきたいな

 

 

-

 

 

f:id:lily-train:20190415072556j:plain

 日々 歩きながら撮っている街の様子を少し(場所はバラバラ)

 

f:id:lily-train:20190415070053j:plain

こちらの建物 おそらく眼科だと思うのですが
時計が目のモチーフっぽくてかわいい! 中の様子が気になる。。。

 

 

f:id:lily-train:20190415072551j:plain

 インスタっぽい羽があったので女の子を足しておいた

 

 

もう少し書きたいことあったけれど、また長くなりそうなので次回にしよう

まだまだ寒い日が続きそう。

 

 

 

おしまい

 

 

 

whitecube

  

こんばんは

ロンドンでの生活も、もう一週間経ってしまった

                                                                                                                      

最初の数日は快晴が多かったけれど、最近は噂のような
曇りの日が多いです。

でも合間合間に太陽が顔を出すのでなんだか不思議。
気まぐれなのねという感じ。

 4月なのに寒いです❅雪は降ってないけど!

 

-

 

White Cubeで行われていたTracey Eminの展示に行ってきました

彼女はイギリスのアーティストでフェミニストで、ドローイング、写真、オブジェクトなど様々な媒体での表現をしているアーティストらしい。

ネオンサインの作品がなんだかかわいい。 (自分がネオンサインすきなせいもあるかも)

しかし、過激な表現で何度か起訴されたこともあるとか

芸術という枠で許容される表現の領域の問題は、どの国でも同じなのかなと思ったり

 

f:id:lily-train:20190407082600j:plain

Insomnia Room Installation

 

この展示室は彼女の不眠症がテーマになっている。
ベッド上の彼女のとても大きなセルフィーが部屋の壁にたくさん並んでいる

解説によると、写真の接写、圧迫感、その数が彼女の習慣的に起き続ける苦痛と絶望を捉えているらしい。

確かにどの写真の表情も険しくて、とてもリラックスしているようには見えなかった

 

f:id:lily-train:20190407082613j:plain

彼女のペインティングの色使いがいいなあと思った

 

 

f:id:lily-train:20190407082624j:plain

これは絵もだけど、タイトルが好きだった作品

We said Goodbye

 

 

f:id:lily-train:20190407082628j:plain

 

 

f:id:lily-train:20190407082553j:plain

 

ネオンサインの作品
写真だとどうしてもライトの色が変わってしまうのだけど
本物は真っ白な壁に均一な真っ白なネオンサイン(めちゃに大きい)

 

ネオンサインとラフな筆記体がすきな自分にとってはいい雰囲気。。

意味も、正確性は分からないけれどすきな感じ

 

f:id:lily-train:20190407082604j:plain

ちなみにチューブ(地下鉄)からギャラリーまでの道がかわいい。
素敵な雑貨屋さんやカフェ、グロサリーショップがあった

 

 

-

まだここにきて僅かだし、まだまだ何も見ていないけれど
イギリスのアートはフランスのアートに比べて、癒し<主張 な印象が
強い気がする。

さすがポップアートの国 という感じなのか?(無意識にバンクシーの印象も強いのかも)

アーティストによる!と言われたらおしまいだけれど。

もっと色々見てみないと分からないな

 

街の雰囲気も、どちらも歴史を重んじているのだけれどイギリスの方が現代的?ライト?な感じがする 気がする。
不思議と、知らない街並みなのにどこか安心感?がある。                   

 

 降りる駅ごとに街並みや雰囲気が変わるのでおもしろい。どこもかわいい!

 

 

f:id:lily-train:20190407082609j:plain

 

行ったカフェ、陶器がキュート!

ブラウニー、キャラメルっぽいものが入っていておもしろかった
モカもおいしかった

 

 

 

日々、いろんな事について学びたいと刺激を受けます。うまく時間を活用していけたらな

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

departure

 

 

f:id:lily-train:20190330025138j:plain

 

こんにちは

数年、目標(?)だったイギリスへの留学がいよいよ実現して、
現在イギリスのロンドンに居ます。本初子午線!だ。

 

 

せっかくブログのアカウントを持っているのだから、
少しずつでも日々のことを記録していけたらいいなあ

 

 

と思って滞在2日目から早速キーボードを叩いています
今日明日は生活の準備をしつつ、比較的ゆっくり過ごしたいなという気持ち

 

 

f:id:lily-train:20190330025128j:plain

 

街並みの一部
不思議と、パリよりもほっとするような馴染みを感じるのはなぜだろう?(どちらもすき)

 

-

 

イギリスの留学・旅行事情をまとめたサイトさんやブログは数多ありますが、自分の「こうだったな〜」という記録も含め、ざっくりと先日のことをまとめたいと思います

 

 

 

まず、一番心配していた入国審査は想像以上にスムーズでした。安心した!
人によるだろうけれど、難しい質問もなく、用意した書類で目を通されないものもあって「こんな感じなのか〜」と思いました 入国拒否されなくてよかった。笑

 

 

 

ヒースロー空港(London Heathrow Airport)に到着してから、友人の勧めでヒースローエクスプレス(Heathrow Express)という列車を使ってロンドン市内のパディントン駅(Paddington Station)に向かい、そこからBlack Cabと呼ばれるタクシーで移動という形をとりました

 

 

空港からロンドン市内まで地下鉄でも行けるけれど、かなり時間がかかるし荷物が多い場合は車内にあまりスペースがないし、階段しかない駅があるなどとても大変らしい。。。数日間の旅行とかの荷物感なら大丈夫そうかな?

 

 

Heathrow Expressのチケットは事前にスマホのアプリでも予約できるし、空港にも券売機があるのですぐ買えました 今回は帰りのチケットはひとまず要らないので片道を。(なんて書いていたか忘れてしまった...片道はSingleだったかな?)03/2019現在は£25

 

 

f:id:lily-train:20190330035125j:plain

 

こういうものがぺいぺいっと3枚出てきて驚きました。

 

"RECEIPT"と右下に印字されているものがレシート、"DEBIT/CREDIT CARD SALES VOUCHER"と上部に印字されているものがカード利用の証明書(?)みたいなもので、それらじゃないものが改札に通すチケットです

落ち着けばわかるとは思うのだけど、初めて利用するとびっくりするかもなので。。

 

Heathrow ExpressのホームにはExpress以外の普通の電車?も来るので、間違って乗らないように注意が必要でした 点在する係員さんが注意を呼びかけていました

 

 

列車に乗り込んだらあっという間の20分程度でパディントン駅に到着しました
これは地下鉄の1/3〜2/3くらいの速さらしい。お値段は高めだけれど、便利!

 

 

f:id:lily-train:20190330025142j:plain

 

荷物がたくさんある場合は、階段のないフラットな改札から出た方がとても楽です

改札を出た後は、床の案内に沿ってタクシー乗り場まで行きました

 

行き先を印刷かメモかしていて、それを運転手さんに渡すと良いかも

 

 

書いている側から、早速いろんなことを忘れている気がする。。

ひとまず、この記事は移動の話で終わろうかな

 

 

 

おしまい

 

 


 

✧よかったら押してください ブログランキング・にほんブログ村へ